福岡県青年海外協力協会のブログ
   青年海外協力隊に代表されるJICAのボランティア事業に参加→帰国した人たちの福岡県での集まりです。 福岡県内でさまざまな活動をしていまして、ブログでは活動のお知らせなどをするつもりです。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Author:福岡県青年海外協力協会

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 JICA九州映画上映会「映画で読む未来」 ~「子供の情景」上映会&講演会のご案内~
映画で読む未来 ~「子供の情景」上映会&講演会のご案内~

日時:11月28日(土)
14:00 映画上映(81分) 
15:40 イピル・イピルの会代表 伊藤登志子さん講演

会場:JICA九州体育館 JR八幡駅より徒歩12分 北九州市八幡東区平野2-2-1

入場無料:要申込。観覧ご希望の方は、氏名・住所・TEL・参加人数を下記まで。

JICAデスク北九州 橋口(はしぐち)
E-Mail: jicadpd-desk-kitakyushushi@jica.go.jp
TEL:093-662-0055 FAX:093-662-6622 
〒805-0062福岡県北九州市八幡東区平野1-1-1北九州国際交流協会内
URL:www.jica.go.jp/kyushu
****************************************

JICA九州がおくる映画上映会「映画で読む未来」。今回は紛争をテーマに、アフガニスタン中部バーミヤンが舞台となった映画「子供の情景」上映会と、紛争地域の復興支援や人道的活動を行うイピル・イピルの会代表の伊藤登志子さんによる講演会を行います。

映画「子供の情景」:
―私は、自分の映画で世界に訴えています。
数秒間だけでいいから、政治を止めてください。そして少し考えてみてください。
とても純粋な子供たちに、あなたたちは一体何をしているのかを
少し立ち止まって、考えてください、と。
(ハナ・アフマルバル監督来日記者会見より - シネ・フロント2-3月号)

学校に行きたい少女バクタイ、街で卵を売ってノート代を稼ぎ出すのに躍起。四苦八苦の末、手に入れたノートを手に学校に向う途中、タリバンを真似た“戦争ごっこ”で彼女を怖がらせる少年達に出会います・・・童話とドキュメンタリーの要素をあわせもち、少女の小さな冒険を通して、戦争の無慈悲さ、大人が子供に与える影響の重大さを寓話的に描きます。衝撃作「カンダハール」のモフセン・マフマルバフ監督を父に持つ、完成当時19歳のハナ・マフマルバフ監督の長編第一作。ベルリン映画祭クリスタルベア賞など受賞多数。
文部科学省特別選定[家庭向き・成人向き・青年向き]・選定[少年向き]
公式ホームページ  http://kodomo.cinemacafe.net/index_pc.html

イピル・イピルの会代表講演:
紛争後の復興活動支援、人道援助などを中心に幅広い活動を行うイピル・イピルの会代表、伊藤登志子さんの講演会を行います。ボスニア・ヘルツェゴビナにおいて同会が現在も続ける植樹プロジェクトにより、現地に1500本を越える苗木が植えられました。感情的な対立が続くボスニア・ヘルツェゴビナの3民族が「桜の下で集い、飲み、心打ち解け、共に楽しみを分かちあえれば」という願いを込めて、サラエボの3民族共同墓地とオリンピック村跡地への植樹から始まったプロジェクトです。この「桜プロジェクト」も含め、様々な活動の実体験をお話いただく予定です。

ご来場お待ちしております!!


スポンサーサイト
イベント | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2009/11/10(火) 18:00)

 JICA九州映画上映会「映画で読む未来」のご案内
JICA九州映画上映会「映画で読む未来~Ou allons-nous?~」

我々はどこから来たのか?我々は何者か?我々はどこへ行くのか?

ポール・ゴーギャンがこの長い題名の作品を発表してから今年で101年目。
気候変動、紛争、経済危機、格差拡大、私たちの周りを語る言葉は暗いものばかり。
でも、その本当の姿は?そして、どんな未来へと続いているのでしょう?

北九州の市民の方々とJICA九州のコラボレーションにより世界の姿を描いた
良質のドキュメンタリー3作品を皆様にお届けします。

「おいしいコーヒーの真実」 10月 3日(土) 開演:14:00~
エチオピアのコーヒー農民を描いた作品。フェアトレードコーヒーの「エルメラコーヒー」を運営するNPO法人プロジェクトウィング奥田奈菜子理事長による講演会も。
●入場料:前売り500円 当日800円
●お問い合わせ:地球交遊クラブ(服部) 
電話/090-9857-9871  e-mail/ sunserl0303@yaho.co.jp

「アブバとヤーバ」 10月10日(土) 開演:14:00~
スーダン&日本の老人たちの日常を描いた異色作。映画上映会+大宮直明監督のトーク。
●入場料:前売り・当日ともに500円(高校生以下無料)
●お問い合わせ:JICAデスク北九州(橋口) 
電話/093-662-0055(北九州国際交流協会内) 
e-mail/ jicadpd-desk-kitakyushushi@jica.go,jp

「チョコラ!」 10月31日(土) 開演: 14:30~
ケニアのストリートで生きる思春期の子供たちを描いた作品。福岡初上映。
●入場料:前売り一般800円 学生600円 当日一般1000円 学生700円
●お問い合わせ:愛ぁる活動隊(三戸)
電話/090-8661-1307 e-mail/ sorao0714@yahoo.co.jp

場所はすべてJICA九州体育館(北九州市八幡東区平野2-2-1・JR八幡駅徒歩12分)

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/09/29(火) 12:13)

 JICA九州・映画上映会のご案内
映画「ウォ-・ダンス~響け僕らの鼓動~」無料上映会

舞台はアフリカのウガンダ。長きにわたる反政府武装組織の脅威により、家や家族、一切の安全を奪われてきた人々が暮らすパトンゴ避難民キャンプの学校でおこる奇跡。愛情溢れる教師達が、子供達のために取り戻した歌と踊り。子供達はその音楽に未来への祈りこめ、全国音楽大会を目指す。音楽と踊りを通して、彼らが取り戻していくものとは?
2007年サンダンス映画祭ドキュメンタリー部門監督賞受賞
第80回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門ノミネート作品。

「ウォー・ダンス~響け僕らの鼓動~」公式サイト
http://www.wardance-movie.com/

■日時:6月27日(土)
14時開場 14時30分開演

■場所:JICA九州 体育館
北九州市八幡東区平野2-2-1(JR八幡駅徒歩12分)

■入場無料:上映終了後に簡単なアンケートへの記入をお願いします

■定員:100名(先着)定員になり次第締切

■申し込み方法:往復はがき、FAX、E-mailにて。
お名前・住所・電話番号・参加人数をご記入の上、下記の問い合わせ先まで
〒805-0062 福岡県北九州市八幡東区平野1-1-1 北九州国際交流協会内
JICAデスク北九州:橋口
TEL:093-662-0055 FAX:093-662-6622
E-mail:jicadpd-desk-kitakyushushi@jica.go.jp

イベント | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/06/09(火) 14:39)

 クロスロードコミュニケーション
日時:
5月9日(土) 
第1部17時30分 第2部18時30分
会場:
JICA九州  
JR八幡駅徒歩10分 福岡県北九州市平野2-2-1

JICA九州では毎月第2土曜日の夜、「異文化理解セミナー」と「国際交流パーティー」の2部構成のイベント「クロスロードコミュニケーション」を開催しています。国際協力・国際交流に関心のあるかたどなたでも参加できます。

□第1部(17:30~18:30)
元シニア海外ボランティア・白土芳昭さんのお話し。ラオスでのボランティア活動、現地での生活などを伺います。

□第2部(18:30~20:00)
JICA九州の海外技術研修員等との懇親パーティーを通じ、異文化への相互理解を体験してください。
 
参加費 大人2,000円、中・高校生1,000円、小学生500円

事前のお申込が必要です。
往復はがきに、1. 氏名 、2. 年齢 、3. 郵便番号・住所、4. 電話番号、5. 返信先住所・宛名をご記入の上、下記までお送り下さい。折り返しご案内の返信を致します。なお、お申し込み多数の場合は抽選となりますので、予めご了承ください。
〒805-0062
北九州市八幡東区平野1-1-1 国際村交流センター3階(財)国際交流協会内
JICAデスク北九州 「クロコミ」係
締め切り:開催月の前月末日迄(末日の消印有効)

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/04/23(木) 15:19)

 「今日から貴方も国際人」講演のお知らせ
COSMOPOLITANS 主催
今日から貴方も国際人 

毎週好例の「今日から貴方も国際人」4月の講演スケジュールのお知らせです!

4月は協力隊特集です!

・4月3日(金) 19:00~21:00
鷹尾 保馬(ブルキナファソ 稲作)
ブルキナファソは、西アフリカに位置する共和制国家で、フランス語を公用語とするが、およそ160もの民族が共存。青年海外協力隊員(稲作)として2年間滞在。映像と写真でブルキナファソを紹介します。

・4月10日(金) 19:00~21:00
本田 雅義(ジンバブエ ケニア)
青年海外協力隊(ジンバブエ)や某商社の海外営業員(ケニア)としてアフリカで活動した経験から、南アフリカとジンバブエを事例に、アフリカをよく知るための旅の秘訣を伝授します。

・4月17日(金) 19:00~21:00
柴田 身江子(中国・重慶)
~中国・重慶でのおもしろ・びっくり体験~
1997年内陸部振興のため新設された直轄市重慶は、内陸にあり、四川盆地の東南部、中国最長の川、長江(揚子江)上流の丘陵部に位置している(上海から約2400キロ)。そこで2年間青年海外協力隊(幼稚園教諭)として活動。

・4月24日(金) 19:00~21:00
田中 健一(ラオス)
~ラオスいろいろ~
正式名称は、ラーオ語で、サーターラナラット・パサーティパタイ・パサーソン・ラーオ。
サーターラナラット・が「共和国」、パサーティパタイが「民主主義」、パサーソンが「人民」、ラーオが「ラーオ族」を意味する。

場所:川端中央商店街振興組合事務所
参加費:500円
詳細はコスモポリタンズWebPage

アットホームな講演会です。お気軽にご参加ください。

テーマ:青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

講演 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/04/01(水) 18:32)

次のページ
copyright © 2005 福岡県青年海外協力協会のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。