福岡県青年海外協力協会のブログ
   青年海外協力隊に代表されるJICAのボランティア事業に参加→帰国した人たちの福岡県での集まりです。 福岡県内でさまざまな活動をしていまして、ブログでは活動のお知らせなどをするつもりです。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

福岡県青年海外協力協会

Author:福岡県青年海外協力協会

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 JICA九州映画上映会「映画で読む未来」 ~「子供の情景」上映会&講演会のご案内~
映画で読む未来 ~「子供の情景」上映会&講演会のご案内~

日時:11月28日(土)
14:00 映画上映(81分) 
15:40 イピル・イピルの会代表 伊藤登志子さん講演

会場:JICA九州体育館 JR八幡駅より徒歩12分 北九州市八幡東区平野2-2-1

入場無料:要申込。観覧ご希望の方は、氏名・住所・TEL・参加人数を下記まで。

JICAデスク北九州 橋口(はしぐち)
E-Mail: jicadpd-desk-kitakyushushi@jica.go.jp
TEL:093-662-0055 FAX:093-662-6622 
〒805-0062福岡県北九州市八幡東区平野1-1-1北九州国際交流協会内
URL:www.jica.go.jp/kyushu
****************************************

JICA九州がおくる映画上映会「映画で読む未来」。今回は紛争をテーマに、アフガニスタン中部バーミヤンが舞台となった映画「子供の情景」上映会と、紛争地域の復興支援や人道的活動を行うイピル・イピルの会代表の伊藤登志子さんによる講演会を行います。

映画「子供の情景」:
―私は、自分の映画で世界に訴えています。
数秒間だけでいいから、政治を止めてください。そして少し考えてみてください。
とても純粋な子供たちに、あなたたちは一体何をしているのかを
少し立ち止まって、考えてください、と。
(ハナ・アフマルバル監督来日記者会見より - シネ・フロント2-3月号)

学校に行きたい少女バクタイ、街で卵を売ってノート代を稼ぎ出すのに躍起。四苦八苦の末、手に入れたノートを手に学校に向う途中、タリバンを真似た“戦争ごっこ”で彼女を怖がらせる少年達に出会います・・・童話とドキュメンタリーの要素をあわせもち、少女の小さな冒険を通して、戦争の無慈悲さ、大人が子供に与える影響の重大さを寓話的に描きます。衝撃作「カンダハール」のモフセン・マフマルバフ監督を父に持つ、完成当時19歳のハナ・マフマルバフ監督の長編第一作。ベルリン映画祭クリスタルベア賞など受賞多数。
文部科学省特別選定[家庭向き・成人向き・青年向き]・選定[少年向き]
公式ホームページ  http://kodomo.cinemacafe.net/index_pc.html

イピル・イピルの会代表講演:
紛争後の復興活動支援、人道援助などを中心に幅広い活動を行うイピル・イピルの会代表、伊藤登志子さんの講演会を行います。ボスニア・ヘルツェゴビナにおいて同会が現在も続ける植樹プロジェクトにより、現地に1500本を越える苗木が植えられました。感情的な対立が続くボスニア・ヘルツェゴビナの3民族が「桜の下で集い、飲み、心打ち解け、共に楽しみを分かちあえれば」という願いを込めて、サラエボの3民族共同墓地とオリンピック村跡地への植樹から始まったプロジェクトです。この「桜プロジェクト」も含め、様々な活動の実体験をお話いただく予定です。

ご来場お待ちしております!!


スポンサーサイト
イベント | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2009/11/10(火) 18:00)

copyright © 2005 福岡県青年海外協力協会のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。